障害者のための結婚相談所の選び方

障害者だからといって結婚や恋愛に後ろ向きになっていませんか?

 

障害の種類も様々あります。聴覚障害、精神障害、難聴障害、統合失調症患
知的障害、身体障害、適応障害、コミュニケーション障害・・・

 

herherher.jpeg

 

どのような障害があるのかによって人それぞれ異なりますが、
重度の障害を抱えていなければ、結婚することは難しくありません。

 

そもそも障害者の方の場合、健常者の方と比べて出会いの数が少ないので、
結婚を意識できるような相手をなかなか見つけることができません。

 

そのため、普通に生活をしているだけでは、障害者の方が
結婚できる可能性は極めて低いと思って良いでしょう。

 

しかし、だからといって諦める必要はありません。

 

障害を持っているから結婚できないと思っている人は、結婚を諦める必要は全くないので
まずは結婚相談所に資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

 

yjimage.jpg

 

障害を持っていると後ろ向きにとらえてしまい結婚に奥手になってしまいがちですが、
勇気を出して一歩前進することで幸せな家庭を手に入れることができるかもしれません。

 

大手結婚相談所最大12社より最大10社へ一括で資料請求ができる結婚相談所比較サイト

 

『ズバット結婚サービス比較 』
http://www.kekkon-soudan.net/

 

『結婚情報比較ネット』
http://www.kekkon-shokaijo.net/

 

こちらの2サイトは、オーネット、ツヴァイやノッツェなど大手結婚相談所12社に
入会前に無料体験できるサイトです。

 

どちらもあまり変わらないですが使いやすい方を選んでください。

 

相談を無料を行っているところが多いので、
出会いをもとめるのであれば積極的に問い合わせてみてください。

 

また、あまり知られていませんが、
障害者の結婚相談所というのが存在します。

 

障害者の結婚相談所とは、障害者を対象とした結婚相談所のことで、
NPO法人が運営しているケースが多いです。

 

利用方法は通常の結婚相談所とほとんど変わりはなく、
写真と釣書を結婚相談所に提出し、希望の相手を探してもらいます。

 

そして、お互いプロフィールを確認して、合意した場合、
お見合いを行うというのが一般的な流れになります。

 

お見合い後、双方がお付き合いしたいと思えば、
連絡先を交換して自由に交際することも可能ですし、
結婚が成立するまで様々なアドバイスをもらうこともできます。

 

ただ、このような障害者限定の結婚相談所は、通常の結婚相談所と
比較すると圧倒的に少ないのが現状です。

 

そのため最近では一般の結婚相談所でも障害者の方を対象とした
相談窓口を設けており多くの障害をもった方が登録をしています。